東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

近況その他雑記

EAを動かすには、健全なOSと正常な設定、壊れていないMT4が必要。
と、いうのはアタリマエのことなのですが出来ない人っていうのはいるみたいです。
VPSも提供する業者によってはウィルス対策ソフトもインストールされていますが、全く無い場合もありますし、サーバ側でやるからインストールしないでくださいっていうのは結構多い。
私は、さくらインターネットのwindows版VPSを使っているけど、これはいい。
定評のあるサーバ版ESETが予め入っていて、サクサク動く。
ただ、玄人向けかもしれない。
 
さて、MT4もウィンドウズ上で動作するわけだから(MACとかLINUX+wineで使う人もいますが・・・)、壊れることもたまにはある。
メンテナンスが必要。
壊れた環境でEAを動かして何かあっても、それは(法的に)EA開発者の責任になることはないので、各自しっかり管理する必要があるわけです。

キチンとシステムを運用出来る自信がない人は、シストレ24を使うべきなのだと思う。
取引高キャンペーン
 
安い製品群は、クレーマーも多いので取り扱いたくはなかったのですが・・・・((((;´・ω・`)))
普通のクレームなら改善に応じなければなのですが、
相手が悪質な場合、あとで弁護士使ってこっちから民事訴訟したりとか面倒なわけですよ・・・・・。(販売会社は関係なし)
事業関係だと与えられた(イメージなどの)損害によっては、請求する金額もとんでもない額※(普通のお家くらい・・・・・)になります。
※事業相手は個人の10倍以上覚悟が常識
で、やっておいて大体は払えないわけです・・・・・( ノД`)。
※個人限定でふっかけてメチャメチャにして潰すのが大好きなので

高額の顧客しか相手にしたくなくなるのは、こういう背景があったりします。
安い商品は売りやすいかもしれませんが、苦労の割には儲かりません・・・・・。
 
 
 
◇トランプ相場◇

トランプ相場では、痛い目にあった人も多かったのではないかと思う。
私の場合は、いつものことで現実逃避モード(気絶投資法)を実践していたわけで、少なくとも”精神的には”痛手を負わなかったわけです。ちなみに、口座は数ヶ月間見たくありません。。。
 
テレビ・新聞での報道と現実の結果が、かけ離れている話をいまだにする人が多いのが、今回のアメリカ大統領選挙なのですが。
テレビ・新聞は民間企業なので、自分たちの利益に相反するような報道をすることはありませんね。
「壁の通り」のような大スポンサーの機嫌を損ねたら大変ですから。。。。。
調査のサンプリングも、思い通りの結果が出やすいところのエリアなどに限定して行おうとか、そういうことはしていないと信じたい人も多いのではないでしょうか。。。
 
私が、何年も前に新聞の購読を解約して、テレビをハードオフに売っぱらった理由も見て取れるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2016/12/01 23:03 ] FXと関係ないこと | TB(-) | CM(0)

成功ストーリーの裏側

一時期引き寄せの法則というのが流行りました。

しかし、実際のところ引き寄せの法則は
とても誤解されています。

頭の中で自分が引き寄せたい事を考えていれば
自然とそれがやってくる・・・

なんてことは起きないのはあなたもご存じでしょう。
自分が引き寄せたいことがあれば、
それを引き寄せるための行動をしなければいけません。


本書「お金を生み出す26の原則」では
通常は明かされない「富を引き寄せる方法」
について紹介しています。



次の3人の共通点を考えてみて頂きたい。
3人共今は莫大な富を得ている人物です。


ウォルト・ディズニー
ヘンリー・フォード
サム・ウォルトン


共通点は業界でNo1の地位を確立したこと?


確かにそれもそうですが、
もう1つ重要な共通点があります。


それは成功者が共通してもっているものですが、
あまり知られていないものです。。。


もう1人共通点をもつ代表的な人を
上げてみましょう。


ドナルド・トランプ。


さて、わかったでしょうか?

そう、この4人の共通点
それは、破産した経験があるということです。


著者のダン・ケネディは

「成功者に共通する秘密は、
破産経験があるという事実だ。
破産に至らないまでも
大失敗をしたことがあることだ。」

と言います。


なぜ成功者には
そのような信じがたい共通点があるのでしょうか?


それは、事業を成功させて富を築くには
リスクや失敗を恐れてはいけないということを知っており、
実際にチャレンジしていくからです。


失敗なしに、そしてリスクを取ることなしに
大きな成功はありえません。


そして、破産や破産に近い大失敗をすることで、
お金は取り返せるものだと理解するのだと
ケネディはいいます。


“お金を怖がっている内は
富を引き寄せることはできない。

お金を失う恐怖心を乗り越えたとき、
富を引き寄せる力が開放される。“



本書「お金を生み出す26の行動原則」では、
一般の本では決して明かされない
億万長者だけが知っている
不都合なお金の真実が紹介されています。

ここをクリックして秘密を手に入れる。
[ 2016/10/17 23:45 ] FXと関係ないこと | TB(-) | CM(0)

この世で不都合なこと

都合の悪いことといえば、旧型EAのBeatriceシリーズの成績でしょうか。
そろそろ新型を出したほうがいいのだろうかと思う今日この頃です。
それでも、長期的な稼動を前提にした設計ですので十分な資金があればですが、運用に問題がないと考えています。
※保証はありません( ;´Д`)
fx-onで購入可能
※ちなみにドローダウンとか精神的に辛いので運用成績を半年空いても見たくない派のEA開発者です。運用しているところを見たくないのでEA開発をしました。

話は変わり
時々、同じ日本語を話しているつもりなのに正しく意味が相手に伝わっていないことがあります。

人間は、相手の発する言葉の意味を自分の身に置き換えて考える癖があります。
人によっては完全に文化が違う海外の人についても同じことをするのではないでしょうか。
でも文化が違うし言葉も違う人に、果たして自分の感覚が通用するのでしょうか?
有名な話では、日本で手紙と書いたら中国では・・・・・なんてこともありますよね。
わたし的には、同じ言葉を話しているはずの人間間で、同じワードでさえ意味合いに齟齬(そご・食い違い)があると思って生きています。

わたしは周りに、いつも問答無用。言い訳無用ですよと言っています。
自分や周りを不幸に陥れる一番の原因ですからね。
言い訳している間に状況は悪化しますから( ;´Д`)。
全部自分の能力不足が原因。
ただ、時々わたしの言葉の意味が正しく伝わっていない場合があります。

確かに、自分の能力不足が原因かもしれません。
ところが、問答言い訳無用の事を、自分を責める事だと勘違いする人がいます
日本が銃社会じゃなくてよかったなと思いますけど、いきなり事件に巻き込まれて銃口を顔面に向けられたらどうでしょう。アメリカだけじゃなくてフィリピンなんかも銃社会です。不可抗力ですよ。言い訳して自分では何もせず助けを待っている間に顔面に穴があいてしまいます。
※ちなみに、みんな自分の命が一番可愛いので助けはほぼほぼ来ません。

つまり、自分に降りかかる不利益は自分で乗り切るしかないという意味なのです。
自分を責めろなんて、私は一言も言ってないのですね。
言い訳無用だから自分で何とかできるように自分を鍛えろってこと。

さて、自分が不利益を被らない手っ取り早い方法は、不利益を持ってくる人間と縁を切ること。
日本の教育で、合理的な科学者である私が間違っていると思うことの一つに「誰とでも仲良くしなさい!」というものがあります。
誰とでもということは、超利己的で迷惑を振りまくやつとか、悪人でも仲良くしなさいってことなのではないでしょうか。
そういう人は、説得してもほぼほぼ分かってくれません※。
分かる余地があったら、今になるまでにわかっているのではないでしょうか。
※ドラゴンボールのダーブラ(天国行きの)みたいには行かないものです。
[ 2016/04/07 21:52 ] FXと関係ないこと | TB(-) | CM(0)

普段の生活で気をつけるべきこと

今回は、FXなどの投資とは直接関係のない話題。

8~9月は毎年のようにBeatriceシリーズの成績が良くない時期なので、まさに気絶投資法を実践するべきかもしれません。
10月からは楽しみですが・・・・。
こういう時は、休むも相場ということで普段の生活に目を向けてみましょう。

学校教育では、人を見た目で判断してはいけません!なんて事をもしかしたらミンナ教えられてきたかもしれません。
※学校の先生に真実を教える能力はありません。間違ったことでも平気で事実であるかのように子供に教え込みます。つまり、皆さん嘘もたくさん教えこまれてきているのですね。

そうは言っても人を見た目で判断していますよね?
人の印象は第一印象で決まるとはよく言うものです。
自分の中身が優れていることについて、相手にわかってもらうてっとり早う方法は、皮肉なことに、中身相応に外見も着飾ることなのですね。

①ボロい靴を履いていませんか?
足元を見る、の別の意味はこの事かもしれません。
出来る人は足元まで見て相手を判断するといいます。
都市部であれば(特に東京都内では困らないのですが)ミスターミニッツの靴磨きが一回500円から有ります。
カカトの減りも、時々修理しましょう。

②腕時計がダサい
ださい100円ショップのみたいな時計と、かっこいい高級感あふれるデザインの時計。
どっちをしていたほうが得でしょうか?
人に資料を渡すときなど、意外と目につくポイントです。

③容姿に自信がない
今からメンズエステ(ダン○ィーハウスとか)とジムに通い始めましょう。
顔の肌荒れは、男でもだいぶ目立ちます。

④部屋の物を減らす
部屋に不要品が多い人は、お金に嫌われると言われています。

⑤自分の身の回りの人間の収入が低い
収入の高い人と付き会えるようになりましょう。
というか、収入の低い人達しか集まらないコミュニティーとは決別しましょう。
※私が東京都港区の、しかも某ヒルズが見えるリッチエリアど真ん中に住んでいる理由でしょうね。
そうすれば、いろいろな意味で自分だけは助かりますよ。
経験上、経済力は伝染します。
貧乏さんしかいない貧乏コミュニティーの側にいれば、貧乏になるものの考え方ばかり習得し、貧乏になります。
気をつけましょう。

⑥クレジットカードは最低でもゴールド以上を目指そう。
超分かりやすいステータスシンボルです。
作れる人にとっては簡単に作れ、つくれない人はどうあがいてもつくれない。
客観的な経済的信用のある特別に許された人間だけが作れるカード。
※作れるレベルの人間に限って、ゴールドなんて誰でも作れると言いふらしますが、正直とんでも無い話しです。
もちろん、上を見ればプラチナ、チタン、セミブラック、ブラックと続きます。
これがあると、女にもてるという噂があります。
見た目だけで(中身もないと作れないのだが)得するいい例ですね。

⑦服装のコーディネート
できればデザイナーブランドの方がいいですが、ユニクロでマネキンに着せてあるあれと同じ構成にしてもいいです。
自分のセンスに自信がない人でも、最低限のラインは保たれます。
何もアルマーニとかゼニアとか、そこまで超高級に行かなくてもですね。

⑧キャッシングトレードはしない
確実な利回りが約束されているのであれば話は別ですが、借金がある状態というのは深層心理に負の悪影響を与えます。
普段生活する上で活力がなくなったり、いつも何かに追われて切羽詰まった感じになったりと健康に良くありません。
その状態は、見た目にもかっこ悪いです。

何より、借金をすることにより、何かあった時の信用枠が足りなくなって急遽資金繰りに困ることだって考えられます。
その状況こそ、まさにあのリーマンショック直後にレバレッジ投資を行っていたアメリカ人を襲った恐怖でしたね。
借金をしていなければ、借金をして凌げたのに、既にギリギリいっぱいの借金をしていたから凌ぎようがなかったのですね。
どおりで、あの時経済の回復が遅かったわけです。

今度はリーマン・ショックならぬ「李満ショック」が起こるとか起こらないとか!?
[ 2015/09/04 00:48 ] FXと関係ないこと | TB(-) | CM(0)

何かに依存することの恐ろしさ

何かに依存する。
FXトレードに関係がないようで、実はそうでもなかったりします。

いきなりですが、私は「ドラえもん」が嫌いです。
もし、子供がいたら彼にだけは育児を任せたくないでしょう。
彼は、本来の機能から見ても不良品以外の何者でもありません。
何でもかんでも道具を出して助ける彼は、教育用ロボットとしては最悪じゃあないですか?
そういった保護環境は、精々学生の頃まで。
何しろ、社会に出てからは自分以外に自分を助けられるものはいませんから。

人生において、わざわざ自分を助けてくれるヒーローなんて実在しません。
何事においても自分が今、受けている不利益を誰かが何とかしてくれるなんていうことは先ずありません。
そうやって、誰かが何とかしてくれると神に祈っても、誰もなんともしてくれません。
だって、あなたを助けなくても誰も困らないのだから、助けるわけがないんです。

あなたを助けてあげましょうという人がいたら、中には善人もいるかもしれませんが、9割以上が詐欺師か何かでしょう。
※もちろんビジネスで、何十、何百万円という金銭と引き換えというなら未だ分かりますが。

ただ、存在しない救世主の登場を待っているうちに、目の前の現実は最悪の方向へと突き進みます。
そして何より目の前の現実は、全て自分の力が足りないがゆえに起きてしまっていることなんですね。
まあ昔、麻布十番で呑んでいる時に、飲み屋で私がぼろっと知り合いに話したことそのままなんですが。

FXだってそうじゃないですか。
今にもマージンコールになりそうな自分の口座をただ眺めて神に祈っても、神様も誰も助けません。
FXをやっているのは、自分自身の意志で選択したこと。
そうなっているのは全部自分の自己責任。
自分の能力が超高ければ、そう成らなくて済んだだけのこと。

EAでも、シグナルプロバイダでも、勝てる時もありますが負ける時もあります。
EAを選んだのもシグナルプロバイダを選ぶのも、全部自分自身でしたことですよね?
人生においても、FXにおいても、全てを人のせいにして(つまりは人に依存して、自分の人生を人にいいように弄ばれてるので)いるうちは、かえって上手くいかないものなんですよ。

それはFXもそうだし、それ以外のことに関してもそうです。
確かに、あなたが今受けている不利益は人のせいという方もいるかもしれない。
もしかしたら実際にそうなのかもしれません。
でも、あなたが超天才だったら、そういうことは初めから避けられたのではないでしょうか。
でも結局は自分の能力不足が原因で、その人から不利益をもたらされてしまっている。
そう思わない、悪いことを全て人のせいにするうちは、幸福に恵まれることっていうのが無いものなんです。

能力的に強い人が勝っていて、弱い人が負けているというだけの話。
FXでも何でも、勝てる人は勝っている。
弱い人が負けている。ただそれだけのお話。
[ 2015/07/02 00:13 ] FXと関係ないこと | TB(-) | CM(0)
 
システムトレードランキング