東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

MT4の実行環境について(VPS編)

システムトレードをするのには、いくつかの方法があります。

例えば、メタトレーダーMT4をパソコンにインストールしてEAを購入する方法。

しかし、MT4を使うためには一度勉強しなければいけません。
車を運転するにも、一度は教習所へ行きますでしょう?
同じことです。

このブログに来た皆さんは、MT4が使えることなど当たり前にように思っていますでしょう?
もちろん、私もその前提条件でしか話をしません。
でも、そうでない人はシストレを始めてみたいけどMT4は取っ付きにくい。
そして、シストレ開発者のワタクシは、今更いちいちMT4の使い方など説明したりする気は起きないわけです。

もちろん、セミナー形式で5人だけ募集して、一人あたり3万円以上の参加費を払っていただければ手取り足取り、MT4の細かいところまで教えることが出来るかもしれません。でも、その後どうするかの判断は個人任せですね。

つまり、面倒くさいんです。そこまでサポートするのは。

そういえば、ワタクシは肝心要のVPSについて一度も書いたことがありませんでしたね。

シストレを始めるには、場合によってはVPSも必要になってきます。
※場合によってはと書いたのは、UPS(無停電電源装置) + 自宅PCでやる方もいるから。
では、VPSをどうすればいいのかですね。世の中にはたくさんVPSの会社があります。
その中で無難といえば、
例えばVPSの代表格でサポートも万全じゃなきゃ嫌な人には、超大手お名前ドットコムのこちら。↓




こちらから申しこめば、MT4の使い方マニュアルが無料でついてきます。
ということは、誰かが初心者に色々説明するというムダが省けるということでしょうか。
システムトレードもそうですが、世の中、合理化の時代ですね。
しかも、超大手だけに一番トラブルリスクが低いと思われる。いや、某システム屋が無難に感じているだけですが。
※解約時に注意が必要。事前に解約予告が必要なのですが・・・・。それ以外は大手だけにとても良いものです。



LINUXで環境が構築できる玄人なら、さくらのVPSで、もっと安くVPSを用意できます。



WINEというソフトをLINUXにインストールすれば、MT4をLINUXで動かすことも出来ますから。
ただ、私が試してみたところ、時々再起動した方がいいようですね。
おすすめはUbuntu14(Ubuntu15はお勧めしない)にXRDPの最新版をいれてリモート環境を構築。そこにWINEとMT4をインストールすればイイ。インターフェースは何でもいいですがLXDEはWINDOWSに馴染んだ人にはいいかもしれません。
XRDPは開発中のやつ(X11RDP)を引っ張ってきたのでコンパイルに相当時間がかかりましたね。
正直なところ、玄人向けです。


でも、初心者にとって一番楽なのはインヴァスト証券のシストレ24に口座を開設すること。
他にもシストレ口座が開ける証券会社さんはありますが、
シストレ24だけ、ゴゴジャン(fx-on)さん経由で販売しているBeatriceシリーズをストラテジーとして選択できます。
Beatriceシリーズは、元々が証券会社用に開発されたEAだったわけです。



MT4の知識がなくてもBeatrice-07Beatrice-ADX01が使えるようになります※。
※ただし、スプレッドが広いです。

EAを購入すれば34,800円※しますが、シストレ24に口座を開設すればBeatriceを0円で使えてキャッシュバックもあるわけですね。
※ワタクシは割引だいっきらいな人です(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 22:38 ] システム | TB(-) | CM(0)

一般的にEAを動かさないほうがいい時期

☆年末年始☆
12月20日~1月10日
【理由】
市場参加者がいないため。

☆ゴールデンウィーク☆
4月20日~5月1日
【理由】
意外かもしれないですが、ゴールデンウィーク期間中ではなくてゴールデンウィーク前の時期です。
ゴールデンウィーク期間中は殆ど動きませんが、ゴールデンウィーク前には決済注文だのが集中するからでしょうか。

☆お盆シーズン☆
8月~9月
【理由】
市場参加者少ないためテクニカル通りに動きにくい。
事実として、うちが提供しているEA「Beatrice ADX01」は毎年この時期に調子を崩しています。
統計情報を御覧ください。
Beatrice ADX01統計情報
Beatrice 07統計情報
購入者さんが増えているということは、TSTにもある程度社会的責任が生じてくるでしょうから必要な情報を事実として提供しなければならないでしょう。

実は、うちのEA以外にも夏バテを起こすEAが多い時期ですので気をつけてはどうでしょうか。
逆に言えば、夏バテEAはテクニカルに忠実なEAとも言えるのではないでしょうか。
ですので、別にこの時期に「調子を崩したEA=ダメなEA」だと私は考えていません。
他作者さんのも含めてですね。

◇他に、EA(作者・制作会社問わず)の調子が悪くなる理由として考えられることとしては
とんでも無いロット数で一気に注文すると銀行側でも大変目立ちます。
それを見て、機関の人がそっちにポジション取りたいと思うでしょうか?笑笑
わざわざ自分のポジションが分かるように大ロットで取引するファンドがいたら、直ぐに資金を引き上げることをおすすめしますね。
とんでも無いアホ馬鹿運営者に金なんて預けてはいけませんよ。
アイスバーグ注文とか聞いたことありませんか?
私も今や、ある意味業者ってやつなんですかね。
TST製パーソナルユース向けのシステムはゴゴジャンさん経由でご購入いただけますが、
当方でも、業務用の注文アルゴリズムを搭載した超大ロット取引システムは別に用意しています。
ご注意ください。

[ 2015/08/16 00:22 ] EAの選び方 | TB(-) | CM(0)

Beatrice-ADX01アップデートのお知らせVer1.8

Beatrice-ADX01のバージョンアップを行います。
近日中にアップデート版がリリースされるでしょう。

☆アップデート内容☆
アップデートバージョン Ver1.8

1.自動GMT取得機能対応
・AutoGMT = TRUE
これにより、非GMT業者でもGMT基準でのトレードが出来るようになります。
・AutoGMT = False
また、GMT取得機能を切り、業者サーバ時刻基準でのトレードを行うことも出来ます。
注意、バックテスト時はGMT取得機能が無効になります。

2.資金管理機能追加
・MarginAlert = True
証拠金管理機能を有効にします。
必要証拠金を下回った時、新規でのポジションを持たないようにします。
・MarginAlert = True
証拠金管理機能を無効にします。

・MarginAlertPer = 500
証拠金維持率が500%を下回った時、新規でのポジションを持たないようにします。
MarginAlert = Trueで有効になります。

3.最適化
近頃の相場に合わせて最適化を行いました。

Beatriceシリーズでは安全安心の「証拠金維持率基準」の安全機能を搭載しています。
「必要資金量・推奨証拠金額」という考え方は非常に危険です。
FXブローカーによりレバレッジなど様々な環境が異なるからです。
今までこのことを隠していた方も多いと思います。
[ 2015/08/11 14:43 ] MT4 EA | TB(-) | CM(0)

Beatrice-07アップデートのお知らせVer1.8

Beatrice-07のバージョンアップを行います。
近日中にアップデート版がリリースされるでしょう。

☆アップデート内容☆
アップデートバージョン Ver1.8

1.自動GMT取得機能対応
・AutoGMT = TRUE
これにより、非GMT業者でもGMT基準でのトレードが出来るようになります。
・AutoGMT = False
また、GMT取得機能を切り、業者サーバ時刻基準でのトレードを行うことも出来ます。
注意、バックテスト時はGMT取得機能が無効になります。

2.資金管理機能追加
・MarginAlert = True
証拠金管理機能を有効にします。
必要証拠金を下回った時、新規でのポジションを持たないようにします。
・MarginAlert = True
証拠金管理機能を無効にします。

・MarginAlertPer = 500
証拠金維持率が500%を下回った時、新規でのポジションを持たないようにします。
MarginAlert = Trueで有効になります。

Beatriceシリーズでは安全安心の「証拠金維持率基準」の安全機能を搭載しています。
「必要資金量・推奨証拠金額」という考え方は非常に危険です。
FXブローカーによりレバレッジなど様々な環境が異なるからです。
今までこのことを隠していた方も多いと思います。
[ 2015/08/10 01:04 ] MT4 EA | TB(-) | CM(0)

EAを実際に運用するときの心構え

1.EAはテクニカル分析で動く。
  従って、経済的大事件などファンダメンタルな動きには勝てない場合がある。
  全戦全勝という訳にはいかない。

2.経済的な大事件が発生した時に成績を伸ばしたEAは2通り。
  (1)たまたまポジションを持った方向に相場が動いただけ。
  (2)ブレイクアウトタイプのEAでうまく波に乗れた。
  前者を使い続ければどうなるか分かりますよね?

3.本当に高性能なEAが一般庶民に提供されることは絶対にありません。
  (´・ω・`)平等って何ですか?
  金を出す奴にいいものが提供される。
  ベンツやBMWだってそうじゃないですか?

Beatriceなんてものでさえ、TY田マ○クX程度の位置付けラインナップに過ぎない。
いや、その程度のものであっても初めて一般向けに提供したというところか。


4.時々、海外のEAじゃなきゃダメだと吹聴したがる連中がいます。
もし本当にそう思って吹聴しているのであれば、少なくともそいつらは本物のプロ連中ではないでしょうね。真実が分かっていない。ダメなものは、実は何処製でもダメなんです。
試しに幾つか検索してみると、フォワードで伸びているものと落ち込んでいるものの両方がありませんか?
作っているのが人間であることに違いはない。
この事は、国内外でも条件は全く同じなんですよ。
本質を知るために、3番をもう一度読みましょう。
そして、よくぼろっと口からお漏らしするワタクシのしていることも例外に漏れないのです。いいものが欲しかったら500万円以上用意しましょう。

5.無料の媒体で真実を語る必要はない。
インターネットの予想ブログや無料のニュースを読んで儲けましたという話を知人や親族から聞いたことが有りますか?
カネを出さない人に読ませるものには、書いている側は責任なんて負う必要がないわけですからね。道理でニュースを読んだり見たり聞いたりしているのに儲からないわけです。

6.私がシステムトレード開発に乗り出した理由は、為替相場の動きなんて四六時中見ていたらハラハラして体を壊しそうだったからです。だから、自動化して見ないで済むようにしたかった。そのハラハラする役割を機械にバトンタッチしたわけですね。たぶん今もハラハラするようなトレードを自動でやっているのだと思います。気絶投資法万歳!

7.長期間バックテストに耐えられたEAを使うべきという考え方は、実は大間違いです。
過去の相場は過去の相場。
人間社会が時間を重ねるごとに変化するのと同じで、過去通用したトレード法が通じなく成るのもまた事実。何事にも、FXに限らず決して物事は今の姿を留めることがありません。
だから、ワタクシはあまり過去までさかのぼってシステムを調整するということはしないわけですね。
もし、本当に成果を出せている本物の筋の人なら分かっていることのはずです。
長期間最適化の無意味さをね。
※もし運用を依頼するならどういう連中がいいかのヒント。
 FXでも強い奴に限ってはメチャメチャ勝てるんです。
 勝てないのはあなたがメチャメチャ弱いから。


ついつい口を滑らせてしまうEA開発者のワタクシは、まだいささか慈悲深く良心的な方だと思いますけどねえ。
どうでしょうか。
[ 2015/08/05 22:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
 
システムトレードランキング