東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Beatriceの注意事項(ただし、特に気にするほどではないです)

一般向け※に下ろした元業務用EA「Beatrice-07」が今後どうなってゆくのか。
実は、開発者の私自身、何ということも出来ないのです。
※一般向けではない超超高額システムも有ります。
いつまで成績が伸び悩むのか。
この時期はいろいろな意味での反転期なので、ハラハラさせられます。
今後のEA改修ポイントとして、9月中の取引を行わないように仕様変更するかもしれません。
来年に向けて。

1.EAの成績がプラスに転じるかどうかの時期(10月)
2.この時期は、未知の法則に導かれるがごとく経済が不調になりやすい時期。
3.特に今年は、7年に1回、大事件が起こるというジンクスのある年。
そして10月の事を、日本では神無月(かんなづき)と呼びますね。
10~11月は神様は大忙しだから人間のことは見ていられないかもしれません。まあ、見てても見ていなくても、自分で頑張らない人のことは神様も見捨てますが。

さて、ワタクシは7年前、リーマンショックが起きた時のことを思い出します。
Beatriceのバックテストデータを見ますと、2008~2010年の成績の悪いことが分かります。

Beatrice-ADX01に関しましては、2005年よりも前まで逆上って2000年からのバックテストを行ったブロガーさんもいるようです。
Larryさんのブログ(Beatrice-ADX01)
開発者の見解としましては、2011年以降のデータでしか最適化を行っておりませんし、何度もブログで繰り返していますが長長期のバックテスト結果に意味があるものとは考えていません。しかし、例のリーマン・ショック後を除き、2000年からの15年以上に渡る長長期バックテストでさえ成果が出せているところを見ると、我ながら会心の出来だったと思うところはあります。
5年以上のバックテストを合格できるEAでなければダメだと力説する筋の人も、これでは納得せざるを得ないではないでしょうか。ご自分で申し上げたことでしょう?
とはいえ、毎年のことであるとはいえ人間の心理を考えると、そろそろ色々と忍耐の限界に近いかもしれません。
今ここで成果を出さなければワタクシの信頼というものに致命的な傷を負う事になることでしょう。
何故なら、私自身が9月は調子が悪いと明確に書いてしまったからです。
10月からとは書いていませんが、それならば10月、11月の期待値が上がっていることも分かるからです。
(;・∀・)

そして開発者自身、もう一ヶ月は気絶でもしていたいと思っているというのは。
相場の動きを直視すると、本当に精神衛生上良くないものです。
だから人間の代わりに考えることのできる、単なるロジックを超えた思考力を持つEAが欲しかった。
だいぶ前にブログ記事として07の方がパフォーマンスが上であると書きましたが、それは単純にBeatrice-07とADX01を比べた場合、目先の危機察知能力で言うならBeatrice-07の方が上であるといえるからです。
実際、ドローダウンを見ていくのであれば、長期的には似たようなトレードをしつつも07のほうが凹凸が緩やかであるといえます。

更に凹凸を抑制する方法はあり、Beatriceシリーズの不調期に成績がよく、好調期に成績不振になるようなタイプのEAと組み合わせることです。言い訳がましいですが、不調期は有ります(ごめんなさい)。
組み合わせに関しては、fx-onのサイトでポートフォリオを見ることが出来ますが、この事も以前ブログで取り上げていたかと思います。
これならば精神的にも安定し、もっと心地よく昇天する勢いで気絶投資法を実践することが出来るでしょう。

私自身、ここからの成績回復が望ましいと思うのは、シストレ24での評価にも響いてくるからというのも有ります。
なお、Beatrice-07はごく最近になってから、FX口座開設の無料プレゼントとなっていますので試しに手に入れることもできます。
スポンサーサイト
[ 2015/10/22 21:04 ] MT4 EA | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。