東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

開発者から見た今の相場とEAの挙動

時々EAの成績は確認しているものの、最近のBeatrice-07は不振なようです。
今年に入ってから経済事件などが後を絶たず、TST製の中でも旧型とはいえ弱点のファンダメンタル要因で連敗している様子が伺えます。
あまり精神的には良くないです。

そう、FXをしていると精神的に良くない。
ドローダウンに悩まされた時は、食べたものを戻しそうになりませんか?
見ていると不安で不安で仕方がない。
だから私は相場を見たくなくて、マシントレーダーとしてのBeatriceの開発を始めたわけですが。
勝っていても連敗していても、その様子を見なくて済むようにするための全自動マシントレーダーBeatriceを。

Beatrice-07はリーマンショックがあった2008年でも、年間ではプラス利益で終えています。
バックテストをしていただければわかります。
ただ、その年は利益グラフがかなり歪んでおり、「辛うじて年間でマイナスではなかった」というのが正解に近いです。
EAを手に入れたからといって、その後の成績保証があるわけではありませんし、完全に万能というわけでもありません。
プログラムである以上は、システム的な苦手もあります。
そして好調期に入る前に資金が全部溶けてもらっては意味が無い。
わたくしも不利益を被るわけですし。

今年は、ちょうど7~8年目で、7年周期ジンクス的に2008年に似ており、Beatriceは長期的には大丈夫ですけれども、あまり無理にロットをはらずに、こういう相場に対応できる他の製作者のEAと組み合わせて補完しあう方がいいかもしれません。
各々システムの特徴が異なるのですから。

では旧式のBeatriceシリーズが全てダメなのかといえば、実はそうではなくて、この相場でも成績を出しているものもあります。
Beatrice-07と同時期に開発された姉妹システムBeatrice-RSI01はその一つになります。
このシステムは、セントラル短資ミラートレーダーで選べますね。

スポンサーサイト
[ 2016/03/24 21:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する