東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

とうとう見てしまった!

2017年2月23日0時現在
ついどうなっているのか見てしまいました。
自分の口座を開いた瞬間、目まいが。。。。
ドローダウンが~~~う~~~~。
しばらく、上の空みたいな感じになるかもしれません。
 
だから、なるべく見ないようにしていたのですけどね。。。。
私のトレードスタイルは、完全自動売買。
精神衛生上よくないですのでスマホからですら口座をイジらないようなスタイルを決め込んでいるのですが。
 
正直なところ私は裁量トレードでも何とかすることは出来るのですが、その間中のストレスが激しいですので、あまりやりたくないですね。
Beatrice開発期に散々、リモートサーバー3台にデータぶち込んで検証をやりまくりましたから。
そのおかげもあって、多くはないですが勝つ方法は幾つかわかりますので。
うーん。ただ、儲かる保証だけは絶対にできないですね。
やって見せても良いのですが、相場に絶対はないですから。
それに見たくない、ストレス溜まるからトレードをコンピューター任せにしているわけで。。
 
ちなみに、話変わって過去検証に使うデータですがFXDDのヒストリカルデータは信頼性にかけます。
・実はよく見るとデータ抜けあり
・異常値データが混入する場合あり
EA開発やりたい人はご注意を。
かといって、どこのデータが良いというものも無いわけです。
 
1,デューカスコピーさんから頂いてくるっていうのも方法としてはありとする方もいらっしゃいます。
恐らく完全なデータじゃないでしょうか。MT4用のHST形式データのダウンロードも出来ます。
2,でもMT4に取り込むなら、本当ならMT4から吐き出したデータが一番いいはずなのですよ。
互換性の問題です。
 
ヒストリカルデーターというのは、各々その会社が保管しているデータなわけです。
ですから、FX-A社とFX-B社が同じようにデータを保管しても、A社に配信されていたレートがB社に配信されていたとは限らないわけです。
各MT4提供会社とデューカスコピーさんの間でも同じはずなのです。
 
実は結構頭が痛い問題なのですよね。
特に新型EAを開発するときは、ヒストリカルデータが異常だったりすると開発がうまく行かなくなったり問題を起こすシステムが出来上がってしまうので。
 
スポンサーサイト
[ 2017/02/23 01:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング