東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

投資戦略フェア2017

2017年3月11日
東京ドームシティーで開催の投資戦略フェア2017へ、お忍びで行ってきた。
私は滅多にああいう場所にはいかないが、巷でどのような話がされているのかに興味があり、調査の目的で行ってきたのである。
 
ただ、お忍びで目立たない格好で行ったにもかかわらず、MT4のEAでお世話になっているゴゴジャンの早川社長には(なぜか)見つかってしまったようだ。
 
投資関連書籍販売、投資セミナーブース
各投資関連企業の出展ブースを回り、一周する頃にはパンフレットと粗品で手提げ袋がいっぱいになってしまった。
 
各ブースでは、業界においては有名人のセミナーも開催されていた。
PM5時過ぎには、再度ゴゴジャンのブースにて各講師の話を聞いていたが、PM6時からセミナーブースでのセミナーに予約を入れていたため、時計を確認しながら立ち去った。
 
その後は投資家交流会にも参加し、当然セミナー講師の先生方も参加していたが、エーート話しかけても何か話すことってあったっけ???的な感じと、階段ですれ違っても、ちょっとシャイな性格から話をすることはなかった。
私は猫的な性格なので、悪気はない。
「猫の挨拶は、まず相手猫の近くに行き興味がないふりをし、場合によってはヘソ天を交えて敵意がないことを示すことから始まる。。。そこから鼻 以下略」
 
結局何しに行ったのだろうという感じで帰ってきた。
 

書籍コーナーには、大量の投資関連本、もちろんシステムトレード関連の本も大量に販売されていた。
内容的には、初心者向けのものと玄人向けの両方があったと思うが、オートマティックトレードのアルゴリズムを開発している私から見たとき、読んで実践したら損すると思うような本と、開発において本当に役に立つ本の両方があったよう思う。
 
後者の本は役に立つがレベル的には修士か博士を持っている人の方が理解が早いかもしれない。
・なぜ今まで好調だったアルゴリズムが崩れるか。
・長期バックテストで優秀な成績を収めたアルゴリズムが現実では何の役にも立たないのか
後者の本では取り扱っている。
ただ、この辺りの理論はオートマティックトレーディングアルゴリズムの開発研究を私が集中的に行っていた時に同様の結論を(机上ならぬコタツ上で)自力で得ていたので、読んでも自分の正しさを再確認したに過ぎなかった。

世界一簡単なアルゴリズムトレードの構築方法

システマティックトレード (ウィザードブックシリーズ Vol.237)
 
それでも大衆は常に間違っているという言葉の通り「長期バックテストで優秀な成績を収めたので儲かります!・勝てます!」と相手を騙そうという悪い人間の言葉を大衆は信じてしまいます。
ちゃんとした理論上は間違ったことを主張しているにもかかわらずですよ。
 
こういうことを書くと、そういう輩が、まあそれなりに真相を書いてしまう私のイメージダウン工作をするかもですが。

スポンサーサイト
[ 2017/03/12 16:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング