東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

EAが決済できない場合の原因

週末に決済できません。
この類の問い合わせをする人が多くて、実は結構困惑をしている。
 
困惑と言っても、どう困惑しているのか・・・ですね。。。。
幾つか原因は考えられるのだけど、その一部にはFX会社側に都合の悪いことも含まれていたりする。
はっきりとは言わないけど、なぜ、こういうことを疑わないのかねって、そういう感じの困惑ですね。
 
1.決済する時間は、そのFX会社のサーバが週末で停止している時間である。
  週末はトレードする人いないですから停止するのは当然です。
  問題は、何時に停止するか。
 
2.MT4を走らせている環境自体に問題がある。
  使っているサーバが、何らかの汚染を受けている場合とか壊れているとき。
  環境設定が正しくない場合。

3.EAにバグが有るのでは?と、疑っているので問い合わせをするのでしょう。
  決済自体は、MT4側の関数を呼び出すことで行われるので呼び出されていれば決済できるはずです。Beatriceは、タイマーで決済機能を強制的に呼び出すことで、サーバが拒否しまくっても決済するまでクローズ信号出すようになってます。
 
4.私が普段あまり強く言わないこととして「マリーすらしていない呑み業者ほど顧客に利益決済されると都合の悪い業者はいない」ということです。
 
 スキャルピングを許容しているような業者は、マリーすらさせず、ほぼすべてのポジションを市場に投げています。ただ、完全に近いレベルで市場に投げるのでスプレッドは広いです。顧客がいくら儲けてもFX会社は損しませんので、取引量を更に増やしてもらうため顧客に儲けてほしいと願うでしょう。
 
 次に、普通のパターンとして、業者側で顧客のポジションをマリーをさせて、定期的に偏った分だけを市場に投げます。はみ出た差分だけ投げる感じですね。ココまでは良心的な業者です。。。。
 
 しかし、それすらしていない業者や口座契約だと、利益を出されると都合がわるいわけです。
当然、サーバ側に細工をしてEAの決済を妨害することも出来るわけじゃないですか?
成績の良いEAがあるならば、EAなどというものは使わせたくないというのが本心ではないでしょうか。。。。FX会社の担当責任者にしてみれば、無効化出来た日には最高の気分になるでしょう。
 
 そして、皆さんEA側は幾らでも疑うのに、自分で選んだFX業者側の妨害工作の可能性は全くと行っていいほど考えないのですよね。
ここまで危機感がなく、頭が鈍くて回らず、優秀で賢い人が多い業者の宣伝を鵜呑みにしてしまうような方は必ずカモにされて損しますので、FXを辞めてしまったほうが良いのかもしれません。

なお、横線で消してあるところに何が書かれているのは、各々のご想像におまかせします。
スポンサーサイト
[ 2017/03/12 19:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング