東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

インヴァスト証券での順位ーBeatrice 2017


インバスト証券シストレ24のページ
http://www.invast.jp/st24mr/advantage/
 
最近は忙しくて、インヴァスト証券でのBeatriceの順位はチェックしていなかったが、多忙も解消されたので久々に見ることにした。
私は、Beatriceは放っておいても何とか自動で勝手に判断して、これまた何とかするだろうと考えていたので、本当に長期間放っておいた。
 
2017年4月1日現在
アア 
※インヴァスト証券では、8000を超えるトレードシステムを”無料”で使い放題することができる。
 
稼働以来の成績では、Beatriceは3位と4位に。
2位には2016年度シストレ24AWARDSに輝いたMultiAgentさんが鎮座している。
Multi・・・・えーと肯定しても批判しても強いものは強い。
ただ強いものが勝つと言う簡単な理屈が働いているだけなのである。
この事実の前には、個人の都合・願望は儚くも消し飛んでしまう。
このまま多分続けたら、稼働以来成績でfx-on1、2、3が達成できそうだ。
うん。
※Beatriceは2015年AWARDS優勝
 
目の前に強者が現れたら、逆らっても(反対トレードしたら)必ず敗北する。
※お前はもう・・・○んでいる・・・・。 ケン○ロウ氏談
真の強者の前に弱者は無力。
ならば、強者に合わせ(コピ)るのが長生きする(相場で生き残る)コツなのではないかと思う。
この8000を超える(中には勝てる強者の)システムを無料で使えるというのは画期的。
おまけ:ちなみに敗者は、必ず負ける方法を普段から実践しているので、負け方ならよく知っている。大金をつぎ込んでも勝つことができない。
 
Beatriceは1年間の成績では、事実2位と6位(全世界8000システム中)
一ヶ月から半年の範囲でも、16位以内にBeatriceの名前が入っている。
 
fx-onでは優秀なEAがたくさん出品されている。
インヴァスト証券で扱っている上位システムより成績の良いシステムがある。
間違いなく優秀なシステムだ。
ただ、その多くはインヴァスト証券のキツメの仕様から外れている。
本当に厳しい。。。。(泣)
 
・ポジションは4ポジションまで
・ストップロスの規定
・可変ロット禁止
などだ。
実質コピートレードだから、スキャルピングは使えない。
スキャルピングはタイミングがシビアなので、わずかなタイミングのズレで成績が悪化してしまうのである。
 
システム同士は、同じ条件・規定の元に置かれ、同じ公平な基準で評価される。
例えばトレードロット数が変われば、これは公平な条件で比較することができなくなる。
システムを動かす業者が違くても、公平な比較にならなくなる。
 
さて、順位を見ると何年も前に入賞したり優勝したシステムが常連であることがわかる。
ThirdBrainFX,TidalWave,Genius・・・・・・。
基本ロジックの設計が良いシステムは、どれもきちんとした条件下に置かれれば簡単に崩れることがないものである。
 
何と言うか世の中の情報に惑わされることなく、こういった、きちんとしたトレードデーターが出ている透明性の高い誤魔化されないサイトで、自分が使うシステムが大丈夫かどうか検討して見てはいかがでしょうか。
 
追伸、成績の互換性を重視するならインヴァスト証券やセントラル短資FXのミラートレード口座か、うまくシステムが動いている評判のFX会社の口座(できればスプレッドが極端に狭くない方が逆に良い)を開くことをお勧めします。
スポンサーサイト
[ 2017/04/01 23:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する