東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

できない人の共通点

EA開発者の一人が考えていることを書くだけのブログだから、いつものことながらどうでもいいことを書いていこうと思う。
 
できる人というのは、仕事ができる人ができる人のことでもいいし、金稼ぎがうまい金稼ぐができる人でもいいのだと思う。
できない人というのは、仕事ができないとか、金稼ぎが下手と、これもなんでもいいのだと思う。
 
サラリーマンが、会社で働いて給料をもらうのは、雇われて給料をもらうしかサラリーマンは金を稼ぐ方法を知らないからだろう。
それでも、サラリーマンとして優秀で仕事のできる人はいて、日本人の平均年収410万円時代でも高給を稼ぐことができる。
多くのサラリーマンは上司に不満を持つだろう。ひどい場合は、なんでこの人が上司なのだろうと。上司も部下に不満を持つでしょう。なんで俺の指示通りにできないのだと。俺の負担が減らないじゃないかと。 
 まず、そもそも上司は、そのポジションに見合う実力があるからそのポジションにいるわけではない。そのポジションの一つ下のポジションでの能力が十分だから、一つ上のポジションにいるのである。だから、そのポジションにいて部下が何かしら能力面で思うところがあるのは仕方がない。
 上司が部下に不満を持つのは、実は部下は上司の命令の意図を正確にわかって動いているわけではなかったりするからというものがある。部下は部下で、上司の指示を正確に理解する能力が欠けているのである。意図した通りの仕事をしてくれない、違うことをするのだから、上司の負担が減るはずもない。
 
 アフェリエイターや専業トレーダーが、サラリーマンで金を稼がないのは、雇われる以外の稼ぎ方を知っているからである。
 
ただ、共通して全ての職業でできる人とできない人がいる。
少なくとも、できない人は同じくできない人のやり方を真似て、できないスタイルを自分にコピーしてしまっている傾向が強いよう思う。
ゲームに弱い人にゲームを教わっても強くならない。
 
いくら「俺の言っていることが正しい」と主張する人間がいたとしても、その人が現実的にできていない人(投資トレード関係であれば勝てなかった・今もうまく言っていない、自分のやり方で勝てない)であるなら、主張全般言っていることが正しくない確率の方が高いということは、少し考えればわかるような気がする。
 私の場合、超できて、スゲー優雅な生活を送っているとかいう人に、スタイル考え方に関する何かを指摘されるのはあまりムカついたりということはない。実際に、できる人が言っていることであれば、それに対して何ら返す反論がないからである。
 しかし、自分損しました負けました。「儲かっていません人」に何か言われる筋合いはないわなあ。という風にも思っている。勝てない、うまく行っていない人の言うことが正しいと言う風に考えたことが全くないからである。正しいのなら、うまく行っているはずだし、自分の裁量トレードでさえ勝ちまくれるだろう。
勝てない自分であれば、まず、その場において自分自身の能力を信用してはいけないと言うことを、私はいつも自分に言い聞かせていたりする。

スポンサーサイト
[ 2017/04/08 15:03 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング