東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

EA新規開発について

いつものことなのですけど、、、と言いますか普段からそうなのですが
私は、他人の評価を完全に無視する傾向があります。
 
他人・他社の何々と比べてどうであるというそれは、私にとってはどうでもいいことなのです。
このことは、EA開発に関しても同じことがいえます。
 
私の求めるものというのが初めから
×「他社製EAより優れたものを出すこと」ではなく
◯「予め定められた目標値をクリアすること」なので
 
私は、事業は様々な分野を手がけており、FXの自動トレードシステムは、その中の一分野という位置づけになります。
政治のツッコミどころ、世の中の動向の正確な情報分析と提供もそうでしょう。
「話は脱線しますが、情報分析で言うならテレビと新聞のニュースは情報品質に問題ありです。海外の情報に関して、ほぼほぼ彼らは独自の取材や分析を行っておらず、海外の歪められたプロパカンダニュースを日本語訳してそのまま流しているのですから。私のところで調べたら、ぜんぜん違うじゃんみたいなニュースが山ほど。
新聞に書いてあるとおりに経営したら会社が潰れるというのは、一部の経営者の間では有名な話です。」
例えばクライアントなど向け先限定での正確な情報提供も、私の仕事のうちです。
 
こうなると、利益率順と優先順位をかけ合わせて高いものから対処していく方針になることも分かるかと思います。
 
Beatriceに関して言及するなら、既存バージョンのアップグレードは積極的には行わず(残す既存版(07,ADX01)のアップグレードは3ヶ月後予定※)新しいものの開発を行うことに決定致しました。
Beatrice-07 → 次世代版Beatirice-27
Beatrice-ADX01 → 次世代版Beatrice-ADX21
 
Windows XPでさえ、次世代版への移行(最終的にはWindows10)を余儀なくされたわけですから。
※Beatriceはデータさえあれば、ソフトの改変無しでどのような相場でも再学習できる構造になっており、3ヶ月後になる理由は、その直近の相場のコンディションのデータを集めて再学習させるため。データ収集には3ヶ月が必要。学習可能なバージョンは、作った私しか持っていないわけですが。。。。
 
なおBeatrice10番代は、MT5に初めから標準実装されているAIライブラリ類の適応実験用に潰してしまったのでMT4次世代版は20番代になります。
問題は「諭吉さんが描かれた薄っぺらいもの」が大好きすぎることが災いして、開発に取り掛かる隙がないということだけだろうか。
このあたりは両◯勘吉さんと変わらないのだと思う。
スケジュールが半年先までぎっしりですから。
72時間(欲望だけで)はたらけますかーーーー??
 
ちなみに私は営利目的ではなくて、好きで何かをやっているような人の腕を信用したことは皆無に等しい。随分前から、私は好きで何かをやっているようなタイプの人はプロ意識・職業意識が低い、いい仕事をしないと疑っている。だから、私は仕事の一環として次世代版の開発に取り掛かることにしました。
ゴルゴも仕事でなければ動くことはないではないでしょうか。。。。
 
それでも正直、次世代版が再度成功するのかどうかはわからない。
再度成功するようであれば、そこから利益を得られる人もたくさん出てくるのではないかと思う。
スポンサーサイト
[ 2017/06/28 01:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する