東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見た目じゃなくて中身が大事         の嘘

注意、ここは元々トレードについて書く気があるような無いような人のブログです。
 
私は今、かなり多忙で電話に出るのも、おっくうな毎日を過ごしております。
何しろその方が、諭吉さんが描かれた紙がたくさん手に入るからそうしているだけなのですが。
 
前半タイトルと関係のない話題・・・・
今日ひたいに汗を流して働くサラリーマンが抱えている問題※。
※大手の会社役員候補生なスーパーエリートサラリーマンなどを除く
「働いても給料が上がらない。日本の平均年収が410万円くらいで低すぎる。」
これはサラリーマン側の問題ではなかったりする。
実際、世界広しといえど、20年以上経済成長していない国は日本くらいしかないわけです。
経済力のなさすぎる後進国でさえ右肩上がりだというのに。
経済成長しないと、実は給料が上がらない。
 
ここで簡単なデータ分析・・・・・・
ググって日本のGDP推移のグラフを見るとわかること。
1995年あたりで横ばいの傾向が続いているということ。
この頃でも、他の国のGDPは伸びている。つまり経済成長して給料が上がっている。
この時の日本の内閣は橋本内閣。
端的に考えれば、橋本内閣がやった経済路線、経済政策に問題があったのではないかと考えられる。
・・・・・日本国債の対GDPの膨れ上がりがエスカレートし始めたのもこの頃じゃないかと。
対GDP比が膨れあがらず、債務残高が増加するだけなら、それだけでは問題は起こらない。
給料も上がる。
 
仮に年収600万円(ここではGDPと同じようなものとする)の人が住宅ローンを組んで何千万円だか借りたとしよう。
そのままローンが膨れ上がって借金が億円を突破してしまった・・・・
これは問題大有りであるが、年収600万円の人が血の滲む努力をして年収3000万円超の大物になり(劇的な経済成長をし)、億円のローンを組む。こちらは問題が起こらない。
経済成長をして対GDP比に変化がなかったからだ。
年収が5倍にもなれば、5倍の借金なんて普通に返せる・・・ということである。
正攻法で債務を片付けるなら経済成長。
自国通貨建ての日本国債を正攻法でない方法で処理するなら、日銀がお札を刷りまくって日銀が日本国債を全部買い取る。その時の為替レートがどうなるかは想像に難くないが。。。。日本が国債で破綻しないのは、後者の理由があるかららしいが。つまり、最悪の場合、お札を刷って買い取るという。
 
何はともあれ、今サラリーマンの多くが置かれている現状の元凶を辿ると1995年頃の橋本内閣あたりから臭ってくるのは私だけなのだろうか。。。。
ということは、経済政策を1995年以前の状態に近く、戻さないといけないのではないだろうか。
 
 
さて今日は多忙な中、東京じゅうあちこち飛び回っていたのだが(EAのサポートするより全然儲かるので)ほんと暑い。
こう、あちこち飛び回ると色々な人の会話が耳に入ってくる。
そういう中で、本日一番将来がないだろうなと思うような子供の言葉を耳にした。
 
「見た目じゃなくて中身が大事」出そうだ。。。。
 
いや、私はたったの30年ちょっとしか生きていないが、伸びるやつ(大物になるやつ)とそうでないやつの見分けくらいは、会って2、3分会話をすれば判別ができる。
どこかの広告に「本当に新人ですか?」などという文句もあったが、このフレーズを考えた奴は「見た目くん」よりはずっと有能な人材だろう。
 
要は、モノの考え方である。
何か製品の製造品質であれば、中身の性能も大事だろう。
ところが、製造物でない人間の品質はバラバラ。
生まれつき平等ということはない。
誰もが自分に足りていないものを補うには、他人の力を借りるか、勉強をして能力を伸ばすしかない。
努力により能力は伸びるかもしれないが、実はそれだけだと努力が報われないことになってしまう。
 
ここで重要なのは「シグナリング理論」である。
 
1)なぜ良い大学を目指すのか・・・・・。
もちろん良い大学を出たからといって、その人物が有能とは限らない。
むしろ出てこない方が大学の名誉を守れるのでは?という人材も一緒に出てきてしまう。
重要なのは「いい大学に通うことができた自分は有能な人材である」というシグナルを出すことである。
企業の採用担当者であれば、能力に大差がなくても、いい大学を出た方、学士よりは修士、それよりは博士を選びたいかもしれない。
他者から見れば、能力が実際にどうであるかは二の次なのである。
 
就職にはさぞかし有利だろう。
起業すれば、出資者がより集まりやすいかもしれない。
どう考えても、人生バラ色・・・・仮に別の人と能力が同じでも有利にことを運ぶことができるのである。
 
2)美人である
男は基本的に、女を見る時は容姿を第一にする。
学歴などは二の次である。
もし、容姿以外のスペックが同じであれば容姿のいい方が、より優れた(フェラーリ・ポルシェ・ベンツ・BMWに乗って、社長で、金持ちで、イケメンで背が高くって情熱的なボディーの持ち主で、高学歴で、優しくて理解があって、マメで、甘い言葉を吐いて・・・・壁ドンな<他の男性といちゃついていたら壁ドンで「簡単に触られてんなよ!」>)男性を得ることができる。
 
3)見た目が清潔である
条件が同じだったら、不潔な人と清潔な人なら契約も雇用も後者が選ばれるだろう。
髪がスッキリしていて、靴がピカピカで、清潔な服装をしていたというだけで条件のいい職場への就職確率が上がる。確率が上がるだけだから、中身がダメだとダメなのですが、誰かとスペックが同じだったらどちらが選ばれるだろうか。
どこかに行く前に1000円カットと靴磨きをするだけで、その後の運勢が全然違う。
どんなに小さなことでも、0.001度でも、年数を重ねると角度的には80度以上、人生の方向が違ってくる。
 
子供の頃は、親の教育が悪いのかもしれないし、環境的に周りがダメなのかもわからない。
つまり見た目、「第一印象が9割」「シグナリング理論」があった上での中身なのだと教えてくれる人がいるのといないのでは、将来伸びるか伸びないかが大きく変わってきてしまう。
いいタネを持っていても、光と肥料と水がなければ成長しないのである。
実にもったいない。
 
・・・・というような思考を、私は2、3分相手と話しながら行い判断していたりする。
そして2、3分で付き合うレベルを変えていたりする。
※利確、損切り、ホールド・・・・・、様子を見てストップロス(お馬鹿すぎたら)にかかったら切り捨て
なお、年下と美人への判定は甘い模様。
 
このように世の中は、結構歪んでいるものなのだと思う。
古今東西、今に始まったことじゃない。
ん?公正・平等な判断・・・って何それ美味しいの?

スポンサーサイト
[ 2017/07/17 23:55 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
システムトレードランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。