東京システムトレーダーの開発日記

MT4のEA開発者のブログ

EA開発って儲かるのか?

売り先のターゲットにもよるが、私の実感としては最盛期でも、実はあまり儲からないと言うのが正直なところのように思う。
「何を言ってるのだ!そんなはずはないじゃないか!」
こんなことを言う人も中には居るかもしれない。
マーケティングが上手ければ、儲けられないこともないがマーケティングは実に難しい。
 
まず、EAが世の中に出るまで
1)メタトレーダー用のEAを開発する。
2)バックテストなどで検証を重ねて調整する。
3)フォワードテストで実践テストをする。
2番、3番の段階で、大半が脱落する。
脱落したシステムに費やした、時間と開発資金をドブに捨てる。
 
ここからは、一般販売する場合。
4)リリースする。
5)マーケティング・販売会社経由の場合、売り上げの半分よりももっと取られる。
※どこのマーケティング・販売会社さんでも似たようなものです。
6)アフェリエイト経由の場合、さらに取られる。
7)個人事業・会社の事業としてであれば、事務所の維持費用(普通は賃料10万円以上+諸々維持費・光熱費で⇨20万円くらい)が消える。
8)「収入」なので、更に税金でかなり取られる。
 
5番の段階で、ワールドワイドな展開をして販売する場合、国内限定販売よりも更に金がかかる。
何しろ、広域対象の宣伝費は膨大なものになるからだ。
中には、大規模に展開すれば、それだけ儲かってるに違いないと勘違いする人もいる。
実際には、大風呂敷を広げる程、管理費その他がかかりすぎて、美味しいことにはなっていない。
 
売り上げの10%も利益で残れば、優秀な方ではないでしょうか。
 
9)どんな製品(EA含む)も製品のライフサイクルというものが存在する。
当時は最新の、超高級だった車も時間が経てば旧式化する。
EAの場合は、メンテナンスをするか、新型を出さなければ成績を出すことはできない。
私の場合、極一部のクレーマーが”悪質”※すぎたので最終更新までBeatriceのサポートはしない方針でした。
※「悪質クレーマー」をGoogleで検索のこと。

正しく調整すれば、またちゃんと使えたのですが、知名度の向上に比例するように、普通のユーザーさんだけだったなら良いのですが、労力が増大し、苦労に見合わない状態になっていました。
 
10)1番に戻る
 
本当は、もう既に最新型は出来上がっているのですが、
※最新型は、今の荒相場でも月利20%くらいは出ます。
世の中に発表しても安価には設定されないでしょう。
労力を減らすために、おそらく直接のコメント・メッセージは受け付けないことになるかもしれません。

スポンサーサイト
[ 2017/10/03 18:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する